NEWS・REPORT新着情報・現場レポート

セコム株式会社様「セコム暮らしのパートナー久我山」にて、ご高齢者向けのAIパートナーサービスの実証実験を開始いたしました。


 

株式会社emotivEは、セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)が提供する東京・杉並の「セコム暮らしのパートナー久我山」のサービス提供エリアで、高度自動対話技術「認識モデルAI“OMOHIKANE”」を活用した、ご高齢者の生活上の心配事(不安・孤独・悩み等)を対話AIとのコミュニケーションで解決・支援するAIパートナーサービスの実証実験を開始しました。

「セコム暮らしのパートナー久我山」は、地域の暮らしの相談窓口として高齢者やご家族の困りごとにワンストップで対応し、住み慣れた自宅でいつまでも安心して暮らし続けるための生活サポートサービス「セコム・マイホームコンシェルジュ」を杉並区・世田谷区を中心とするエリアで提供。また、その中で得た知見をもとに、社会に役立つサービスの創造にも取り組んでいます。

本実証実験は、「セコム暮らしのパートナー久我山」のサービス提供エリア内のご高齢者に、当社独自技術「認識モデルAI“OMOHIKANE”」から得られる一人ひとりの志向情報を活用した、インタラクティブなコミュニケーション体験「安心AIソリューション」を提供することで、8割の人が抱えているといわれる心配事の解決、安心感の醸成にどのような効果をもたらすかを検証するために実施するものです。
ご利用者・関係者のご意見・ご感想や生活実態データなどを収集・分析することで、ご利用者が求めるニーズ(機能・情報等)を確認し、コミュニケーションをより活性化する対話システムの構築し、超高齢社会におけるご高齢者の方々の安心・豊かな生活に貢献するサービスの実現を目指します。


 


 

・本件に関するお問い合わせ
株式会社emotivE 担当:井上
TEL:03-6459-0821
お問合せフォームはこちら